ホームページ作成に使える色彩情報サイト。色のイメージ・組み合わせ別に分類した配色カラーサンプルをご覧ください。

超簡単カラーチャート
カラー分析カラーイメージサンプル色を配置したイメージカラー検定色の書籍

【PR】 キャッチコピーのサンプルを大量作成します

【PR】 ヒューマンの通信講座 『色彩・カラー』

赤色(レッド)を分析


赤の効果

明るい赤は明るさと元気を与え人を積極的にさせます。暗く濃い赤はストレスを和らげる効果があります。

赤の(黄色も)鮮やかな色は目を引きつけ、目立つ色なので広告や看板によく使われています。また安さを表す色でもあるので安売り、セールのときに使うと効果的な色。逆に高級感を出したい場合には注意が必要な色ですが深い赤色は高級感をもたせることができます。

赤は興奮をもたらすので気持ちを高めるときには効果的です。ただ長期間赤い空間にいたりするとイライラしたり喧嘩っぱやくなってしまうので考えものです。

インターネットショッピングサイトの楽天市場では赤を基本色としていて買い物をしたいという意識を高めています。

・季節でいえば夏を感じさせる色。

     
#FF3300 #CC0000 #800000

連想する言葉として

「太陽」「血」「火」「激しい」「派手」「危険」「セール」「エネルギー」「興奮」「暖かい」などのイメージ。


次ページ「 橙色(オレンジ)を分析 」へ進む

超簡単カラーチャートTOP >>

カラー分析

赤色(レッド)を分析
橙色(オレンジ)を分析
黄色(イエロー)を分析
緑色(グリーン)を分析
青色(ブルー)を分析
紫色(パープル)を分析
茶色(ブラウン)を分析
桃色(ピンク)を分析
白色(ホワイト)を分析
黒色(ブラック)を分析



コンテンツ

色の効果・カラー分析
各色の特徴を解説。色の与える効果や使い方を公開。

カラーイメージサンプル
色のイメージ・組み合わせのカラーチャート。ホームページ制作に役立ちます。

色を配置したイメージ
色を実際に画面においてみたイメージを確認できます。カラーをwebページの形で見れるので便利です。

インフォメーション
当サイトの更新情報や色に関する情報、関連リンクを掲載しています。

カラー検定
色彩検定やカラーコーディネーター検定など色に関する資格の紹介しています。

色の書籍
色に関する本を紹介。色とファッションについて、色とデザインについて、色の検定参考書などの本を紹介しています。


AD

超簡単カラーチャート
当サイトはリンクフリーです。また、当サイトのカラーサンプルをご利用いただいた場合には当サイトへリンクを貼って頂けると幸いです 。




copyright 2005-2022 by Supereasy Colorchart. All Rights Reserved.