売れるキャッチコピーの作り方

キャッチコピーの効果

キャッチコピーで魅力を伝える!存在を気づかせたり興味を引かせたり、一押しをしてくれるのが売り文句、広告文、キャッチコピーになります。

相談風景のイメージ

このページでは…

「キャッチコピーの必要性」「キャッチコピーの作成支援」といった「キャッチコピー」についての考えを書いています。

注目を集めているものや売れている商品やサービスには上手い言葉、すなわちキャッチコピーが付いています。チヤホヤされているアイドルやスポーツ選手には大抵キャッチコピーが付いていてキャラクターが分かりやすくなっています。そのものの魅力も大事ですがそれだけではダメで人気を高めたり爆発的に知名度を上げるためにはキャッチコピーが必要となります。ここではキャッチコピーの効果や種類・作り方といったものを紹介したいと思います。

パターンを知っていれば悩まない!キャッチコピーの考え方

相手に伝えたいメッセージを送るのがキャッチコピーです。コストパフォーマンスを考えたらアイデアだけで勝負できる言葉を活用しない手はありません。人の支持を集めるのにキャッチコピーは大きな動力を持っていて、選ぶワード次第で名を上げるのに働きかけてくれます。

キャッチコピーの作り方を教えます

【キャッチコピーの作成に役立つ考え方】
数字やデータを使って信用を得る / ネットで売るにはキーワードが大事 / 地域名が加わるとプレミア感 / インパクトを与えて興味を持たせる / イメージできる特長を伝える / 必要性を気づかせる / 目的の行動へと誘導する / 優れている部分に注目させる / 人気や評判を最大限に活用する / 感情を刺激して引き寄せる / お得感を強調・安さの理由を説明 / ターゲットを絞り必要とする人だけに伝える

もう悩まない!キャッチコピーの考え方 で人を惹きつけたり知名度を増す為のキャッチコピー作成ノウハウをいくつか紹介しています。キャッチコピーを作るために知っていると役立つ制作パターンになります。

キャッチコピーの役割

「認知させる」「人気があると教える」「商品を売る」「サービスを売る」といったPRには目に止まり心に響く言葉が必要です。何かを紹介したり商品やサービスを売りたいとき、人々が求めているキーワードを満たす要素が入った売れる言葉「キャッチコピー」をつくることで注目される事柄や商品やサービスになります。人に知って欲しいことがあるときにそれが何なのか、何をしてくれるのか分からない状態では手にしてくれる人はあまりいません。まずは認知してもらうよう「魅力」や「特徴」、「使い道」を伝えることが何よりも必要です。 言いあらわす説明がない状況だと見た目での判断のみになり、せっかくの良質なものでも手に取ってもらうチャンスを捨ててしまっていることになります。魅力や売りの部分が伝わらなければ当然見てくれる人は少なくなります。キャッチコピーは情報を知らせるという点で秀でており、瞬く間に人に伝えたいことを理解させる力を持っています。

同じ商品でも名前やコピーを変えただけで売れ行きが違う。

中身は同じでも商品名やキャッチコピーを変えた途端に売れたという例は多くあります。有名なところでは、五枚刃のハサミが最初は刻み海苔を作るための調理用として販売されていたのがシュレッダーとしても利用できるとキャッチコピーを付けたとたん大ヒット商品に変わったとか、チョコレート菓子のブラックサンダーが女性支持が多かったので「若い女性に大ヒット中!」とキャッチコピーを加えたらいっそう売れるようになった等があります。中身に自信があるのに成果がなかなか出ない場合には購入ターゲットを意識したキャッチコピーを添える工夫をすると変化が起きます。

キャッチコピーは必ず効果はある

キャッチコピーは言葉を並べた短い文章ですが有るのと無いのではイメージ力が違います。レストランでメニューを見たときに料理名だけの場合と「素材」や「お得感」といった具体的にイメージできるような説明が入っている場合とでは料理がより理解できる方が注文しやすくなります。 広告チラシでも商品名だけが並んでいるよりもお買い得具合が分かった方が買う気になります。キャッチコピーがあることでイメージが膨らみ情報に深みがでて興味を惹きつけてくれるようになります。しかし、注意しないといけないのは売れる言葉と売れない言葉があることです。キャッチコピーを構成している言葉によって相手への伝わり具合が変わります。それは伝えるターゲットが間違っているときや当たり前すぎる表現だったときに起こりえます。

キャッチコピーの種類

キャッチコピーには「知ってもらうもの」と「すぐ行動をしてもらうもの」があります。知ってもらうキャッチコピーは見込み客を増やしたり知名度を上げるためのコピーで、すぐ行動をしてもらうキャッチコピーはその場で注文してもらったり何かをやってもらいたいことへの誘導の為のものです。そしてキャッチコピーの方向性として「悩みを解決」「お得感を謳う」「欲望を促す」「他との差別化」といったものがあります。伝えたいことの優先度によってコピーの方向性を決めておくとブレが生じにくくストレートに伝わるものを考えられます。宣伝したい中のどれを一押しにしていくのか決めかねているときには、気にせずに多方向からキャッチコピー案を出し徐々に方向性を絞っていくとよいと思います。

知ってもらうためのキャッチコピー

自分の強みをいう:ほかのモノとの性能差をうたうよりも自分の優れた性能をアピール。比較は分かりやすいですが、他との競争になり常に相手に勝たなければいけない状態にもなります。差を言うより自分の魅力だけをいった方が食うか食われるかの奪い合いにならず寿命が長いものができます。

言葉の使い方を変化させる:言い回しや表現の仕方を工夫することで目に留まりやすくなります。「【?】をつけてみる」「言葉を組み替える」「言い切る」「ぼやく」「見てきた様に言う」「ダジャレにしてみる」「言葉を略して短くする」「語り口調」「普段の自分の話し方」「自分の言葉を使う」など見たときなにか心に引っかかる言葉が作れるとそこに意識が行きやすいです。

行動を促すキャッチコピー

衝動買いを後押しする:お得な気がするとか気分がよくしてあげるキャッチコピーがあると、適正価格なのか判断が鈍ったりいつも冷静に判断することは難しいものです。驚きを与えてくれて思わず買いたくなるキャッチコピーがあると背中を後押しすることができます。

勝手にキャッチコピー制作装置:メルマガやブログのタイトルを決めるのに便利。使いたいタイトルや言葉を入力するとそれを盛り立ててくれるキャッチコピーの候補が出てきます。

次のような方にきっと役に立ちます

自分で旨いキャッチコピーを書きたい。

キャッチコピーの作り方・コツを知りたい。

キャッチコピーの作り方が分からずに困っている。

会社やお店、ショップでセール用のキャッチコピーを作りたい。

手本となるコピー事例集が欲しい。

店内POPのキャッチコピーを作りたい。

ブログやホームページ、SNSのタイトル・見出しを面白くしたい。

業者に頼んでも良いキャッチコピーが出来てこない。

短くて興味を引く言葉を知りたい。

実際にすぐに使えるキャッチコピーのサンプル例を探している。

ぽいっとキャッチコピー制作

キャッチコピーの制作支援サイトです。アイデアに困ったらことばの実験室キャッチコピー制作装置がオススメ。

ことばの実験室【無料】

キャッチコピー制作装置
キャッチコピーのサンプルを大量
作成します

アピールしたいキーワードを入力してね
  

作り出されるキャッチコピーは言葉の楽しさを教えてくれます。繋げられたたくさんの言葉の組み合わせはアイデアを出すヒントを与えてくれます。フレーズで悩んだときには一度使ってみてください。また、一緒に提示されるおもしろキャッチコピーが制作の悩みを吹き飛ばし一息つかせてくれます。

印刷から指定エリアへの
ポスティングまで一括対応で
コスト削減


キャッチコピーの効果

もう悩まない!キャッチコピーの考え方

販促の為の季節のイベントコピー集

言葉の響きを楽しむキャッチコピー集

トップページ




 
2004-2016 by いむねっと+ぽいっとキャッチコピー .All Rights Reserved.